ももろん's台湾生活Ⅱ

台湾在住アラサー主婦による生活感強めのブログ

おっと!ブーメラン炸裂!〜コメント欄とのお付き合い〜

こんにちは。ももろんです。

今日の記事は台湾ネタ要素が全くないのですが、書きたいことがあったので書きます。

f:id:t-momoron:20190926133842j:image

おっと!ブーメラン炸裂!

↑このタイトルは、YouTubeなどの動画投稿サイトや各種SNSをネットサーフィンしている時に頭に思い浮かびました。

私は仕事をしていないので、最低限の家事以外は自由時間です。時間を有意義に使おうと中国語の勉強をしたり、散歩に出かけたりもしますが、家にいるときはついついスマホやパソコンを触ってしまいます。ちょっと調べ物するはずが、関連する記事や動画が気になり始めると連続で見てしまって結構長時間やってしまいます…。

動画やSNSには評価(いいね、高評価など)やコメントがつきものです。中にはコメントを受け付けない設定がされているものもありますが、大抵はオープンになっていると思います。

動画を見ながらコメントを見たりするのは好きです。数あるコメントの中から共感できるものがあるとちょっと嬉しくなります。同じ考えの人がいたー!!とちょっと安心。あと、大喜利のように面白いコメントを見るのも好きです。いつも一人で動画を見ているのですが、書き込まれたコメントを見ているとその寂しさが紛わされます。

ただ、コメント欄を見ていて嫌な気分になることもあります。言葉遣いが汚い人、攻撃的な人、粗探し、批判…。匿名でリスクなくストレス発散にでも書き込んでいるのでしょうか…。負の言葉につられて負の感情が湧き出てしまいますorz この前は「編集しているの何人(なにじん)だよ?」というものや、日本語以外の言葉のコメントに対して「意味わからん」と返信しているものを見てしまって残念な気持ちになりました。国を絡めてのコメントは好きじゃありません。

「文句言うなら見なきゃいいのに!!」「下手って言うなら、自分でやってアップすれば?」と言いたくなります。絶対書き込まないけど(~_~;)

…あ!私が見なければいいんだ。

こんなことでイラついていては批判ばかりの人と同レベルかもしれない:;(∩´﹏`∩);:  ようやくブーメランに気づくきました。

f:id:t-momoron:20190926133902j:image

好きな動画は見る、コメント欄は見ない。クールになりたい。

以上

 

 

 

各種SNS使用レビュー 〜実際に使ってみたらギャップを感じた〜

こんにちは。携帯(ガラケー)デビューは高校1年生の春、スマホデビューは2014年春のももろんです。同世代からはちょっと遅れ気味です。

さて、今日はお題スロットで記事を書きました。

お題「思い出のWebサービス」

私の中で思い出のWebサービスといえば「モバゲー」です。通信料金定額制になったガラケーで1〜2年程利用していました。親指一本のカンタンな操作で隙間時間にちょこちょこ遊んでいました。SNS機能もあり、リアルな友人とも数人繋がっていたような…。いつのまにかモバゲーを使わなくなったので、今のMobageはどんな感じか分かりません。

ついでに、これまで使ったSNSを振り返ってみます!

 

f:id:t-momoron:20190615110113j:image

mixi

リアルの友達からの紹介で参加。学生時代より投稿頻度は少なくなったものの今だに現役です。お互いに近況報告・生存確認みたいな感じ。時折内輪ネタで盛り上がっています。学生時代の友達とのみマイミクになっているので今だにここでは学生気分です。

Facebook

実名登録のFacebook。イベントなどで1度しか会ってなくても「友達かも」でどんどん繋がり、社会人になっても広がる、広がる。同級生、先輩後輩、会社関係…。あと、流れてくるのは大盛り上がりの飲み会やフェス、海外旅行の写真など。リア充め‼︎ …と息苦しくなって辞めました\(^o^)/(23歳頃)

そして何年もFacebookから離れましたが、昨年台湾に来てから新たに登録しました。誰とも繋がらず、投稿せず、情報収集のみに利用しています。ジムやヨガ教室のレッスン時間割をチェックします。あとは、飲食店の情報も。Googleマップからお店を探して詳細を確認するときにFacebookに移動します。

Twitter

好きなキャラクターを応援するために始めました。キャラクターの活動期間終了と共に私もTwitter退会。自己満足ですがやりきったので思い残すことはなかったです。

Twitterは気軽に呟ける分、身元特定されたり、炎上したり、変な人に絡まれたり…と正直怖い世界だと思っています。一番神経使うかも。でもスピードの速さはピカイチ。噂話やデマには気をつけています。

TikTok

YouTubeの広告で目にする度に「音楽も動きもうるさいなぁ…。自撮り動画の何が面白い?」と否定的だったTikTok。しかし、今はおもしろ動画発見機として使っています。見る専門でも十分楽しめます。好きな動画に♡を押して保存しています。前にも書きましたが、動画から台湾のUFOキャッチャーテクニックを学んでいます。

Instagram

キラキラ女子が集ってお洒落な写真で競っているイメージでしたが、やってみると何でもありな印象。映える写真の投稿が醍醐味かと思いきや、イラストや文字だけの投稿も多々あります。お気に入りは中国語の単語やよく使う会話フレーズをイラスト付きで紹介してくれるもの。まさかInstagramが語学学習に役立つなんて意外な発見!「Instagram?私はセンスないからちょっと…」と敬遠せずにインスタ映え意外に目的を持って使うのもアリ。

楽天ROOM

お買い物SNSというのでしょうか。使い始めたばかりでまだまだ知らないことばかり。実際に使っていてオススメしたい商品はもちろんのこと、買っていないけど気になる商品もコレ!(自分のROOMに集めて他のユーザーに紹介する)できます。好きな商品集めができて、さらに自分のページを経由して購入されればお小遣いも稼げます。リアルで全く知らない人からも「いいね」が付きやすいです。「コメント」は少なく、交流という交流はありませんがその分気楽です♪

操作も簡単なので毎日取り組んでいます↓

ももろん🍍 ハムスター・猫・インコ好きのROOM - 欲しい! に出会える。

 

昔からパソコン・スマホ操作やネットに疎くてSNSは別世界のように感じて避けていましたがいましたが、様々なきっかけからちょっとずつ参加しています。やってみると楽しいと感じたり、合わないと感じたり…。匿名だからといって他人を攻撃したり、迷惑行為で注目を集めようとしたり、故意にデマやフェイクニュースを振りまいたりしなければ好きなように使って良いんじゃないかと思いました。 

このご時世、老若男女 SNSとはきってもきれない関係になっていると思います。小さい頃からのネットリテラシー(ネットのマナー、ネチケット)教育が重要かもしれません。大人だってマナー違反していないか気をつけないといけないですね。私も平和なSNS利用を心がけます( ´∀`)

以上

TikTokあれこれ 〜コミュニティガイドライン違反も経験したよ〜

こんにちは。

今日の夕飯はトマトカレー鍋にする予定のももろんです。

昨日少し触れたTikTokについて記事を書きます。まとめではなく個人的な見解を書き連ねています(笑)

TikTokの気に入っているところ

  1. 短編動画なので最初からサクッとクライマックスを楽しめる。YouTubeだと前置きが長かったり、広告が入ったりするので少しもどかしい。
  2. 動画編集が簡単。撮影した動画にBGMを付けるだけでも良いし、フィルターやスタンプ、逆再生など付けても楽しい。
  3. 外国語がわからなくても他国の動画を楽しめる。一言二言のコメントのやり取りもしやすい。

TikTokのどうかな〜と思うところ

  1. 投稿が簡単な分若年層柄多い印象。顔出し、学校や職場で撮影…みんなやっているから大丈夫!?
  2. 良くも悪くも食べ物で遊ぶ動画が注目される。果物や野菜を車で引く動画なんて最悪…。潰れる時の音が好きなのでしょうか?
  3. コメント内容がちょっと荒れがち。動画に対してどんな感想を持つかは人それぞれだし正解はないと思います。でもコメント欄で喧嘩しているのを見ると萎えてしまいます。

好きな動画のジャンル

台湾のUFOキャッチャープレイ動画が好きでよく見ています。日本のUFOキャッチャーとは違い、アームで景品を掴んで真上まで持ち上げたらその場で放たれる仕様です。なので、少しずつ動かすなど工夫をして操作する必要があります。(保証金額までお金を入れれば景品ゲットの穴までアームで挟んでいてくれます)

TikTokで   #夾娃娃  や #娃娃機  で検索するとプレイ動画が出てくるので、景品獲得に成功した動画を見ているとコツが分かってきます。

コミニュティガイドライン違反で削除!

TikTokを見るだけでなく投稿もしています。主にUFOキャッチャーとハムスターの動画です。先日、初めて運営に削除されたので流れを記録しておきます。

コミュニティガイドライン

以下の8種類の規約違反コンテンツおよび行為が禁止されています。

「TikTok ネットワークコミュニティ規約」から書き出しました。

  1. 公共の安全および個人の安全を危険にさらすコンテンツ
  2. 差別的および憎悪的発言
  3. ポルノコンテンツ
  4. ハラスメント及びサイバーいじめ
  5. 未成年者に危害を及ぼすコンテンツ
  6. 虚偽およびスパムコンテンツ
  7. 他者知的財産権を侵害するコンテンツ
  8. プラットフォーム運営に対する部外およびプラットフォーム所有権に対する侵害行為

詳細の確認方法↓↓

TikTokアプリ ホーム画面右上の三本横線マーク⇒設定⇒コミュニティガイドライン 

経験した一連の流れ

f:id:t-momoron:20190515024726j:image

ふだんあまり見ないシステム通知に気づきました。投稿したコミュニティのガイドラインに違反したため削除したのとのこと…。思いあたりが全くありません。f:id:t-momoron:20190515115420j:image

上記の「詳細」をタップして進むと再審査の申立てができました。「UFOキャッチャーで遊んだ動画です」「今後のためにどの部分が違反なのか具体的に教えたください」といった内容で送信しました。

f:id:t-momoron:20190515024655j:image

再審査の結果…
f:id:t-momoron:20190515024658j:image

違反だそうです。申立て時にした質問はスルー。納得いきませんが運営の判断なのでしたかないです。でも質問には答えて欲しかったです。

 

まぁ、いっか!笑

 

称号「追憶の天空」を手に入れた! 〜ブログチャレンジ〜

ももろんは しょうごう 「ついおく の てんくう」 を てにいれた …▼

ブログ を けいぞく しますか?

▶︎はい

   いいえ

 

追憶の天空のt-momoronがブログチャレンジ「初級 ブロガーを目指す君へ」をクリアしたぞ!!

f:id:t-momoron:20190508161721j:image

ブログチャレンジ、まだ使っていないはてなブログの機能を使うキッカケになったり、記事を書くヒントになったりで面白いです。中級、上級のチャレンジはなかなか手強そうですね…。

ついでに、2019.4.1にブログ開始してからのアクセス数です↓

f:id:t-momoron:20190511183439j:image

1日1記事を目安にやっていますが日によってバラツキがあります。いわゆる弱小ブロガーに分類されますが、今後もマイペースにやっていこうと思います。

ももろんのお墨付き 楽天ROOM Open‼︎

こんにちは。

今日は豆乳飲みながらパソコンをいじっているももろんです。予定もないので散歩に出たいのですが、空気が悪いので家で大人しく過ごしています。

さて本題を…。タイトルにある通り、楽天ROOMを始めました。

楽天ROOM:楽天のショッピングSNS。ユーザーが紹介したい商品をインスタグラムのように画像を主体にして1箇所に集めて表示することができる。もちろんほかのユーザーのページを見て楽しんだり購入したりできる。

f:id:t-momoron:20190510142206j:image

台湾雑貨や中国語学習に役立つものを中心に商品まとめを作成しています。もし良かったら覗いてみてくださいね。

room.rakuten.co.jp

 

ももろん@台湾 ROOM特徴

・実際に使用した商品を中心に紹介

・ブログでも紹介した商品を一覧可能(これから紹介予定の商品も含む)

利用者のメリット

・日本にいながら台湾雑貨を購入可能

・リアルなレビューを読むことができる

・良い点だけでなく注意点も記載あり

利用者のデメリット

・(これを言っていいのか悩みどころだけれど…)台湾雑貨や書籍ついては現地で購入したほうがもちろん安い。…レビューだけでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

楽天アフィリエイト参加表明文

こんにちは。

数十円、数百円でもお小遣いを稼いでみたくてアフィリエイト挑戦中のももろんです。

といってもこの分野にとっても疎いので、通販の公式サイトやアフィリエイトに詳しいブログ等を参考にさせていただき試行錯誤しています。 

f:id:t-momoron:20190508132148j:image

今日やっと楽天アフィリエイトIDをはてなブログに登録できました!

このIDって楽天公式サイトのどこを見ればいいのか分からず、時間がかかってしまいました…。

一番参考になったブログ記事を紹介したいところですが、そのやり方が分からず…(←おいおい) 記事にTwitterとFacebookとGoogle+ の共有アイコンがあったものの、はてなブログで共有するにはどうしたら良いんだろう。まだまだネットの勉強が必要です。

 

楽天アフィリエイトはブログに参加表明文の記載はいらないようなのですが、念のため記載します。

「ももろん’s台湾生活II」は、rakuten.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、楽天アソシエイト・プログラムの参加者です。

 

 以上

ブログ引越し中継先サイトを退会したら写真が全部消えちゃったYO!!

こんにちは。

コンピュータやスマホの操作に疎いももろんです。

先月アメブロからFC2を経由してはてなブログに記事を引越しさせ、文字も画像も全部こちらに移したことを確認しました。

そして「もうFC2のアカウント使わないので消そうっと♪」と軽い気持ちでFC2を退会したところ、はてなブログに移したはずの画像が全部消えましたorz (2019/3/31までにアップした記事全て)

f:id:t-momoron:20190505200724j:image

消えた画像があった場所をタップするとこの画面に…。

f:id:t-momoron:20190505193936j:image

再度画像アップするか、面倒なので放置するか…さてさてどうしよう。

今言えることは一つだけ。

私と同じようにFC2ブログを経由して引っ越してきた皆様、FC2ブログを安易に消さないことを強くお勧めします。

引越しの際はどうするのが正解だったのか、後学のために探しています…。

 

関連記事

t-momoron.hatenadiary.com

 

Amazonアソシエイト参加表明文

こんにちは。

深夜と早朝にハムちゃんに話しけるのが日課のももろんです。

先週末Amazonアソシエイト・プログラムに申請し、無事承認の連絡が届きました。

趣味の雑記ブログで審査が通るか自信がなかったのですが、1発通過で嬉しいです(//∇//)

本日よりAmazonアソシエイトに参加しますが、今まで通りの生活感溢れる記事に+αでリンクを貼り付ける予定です。

ゴリゴリ推すのではなく、あくまで日常の延長線上のレビューを心がけます。

専業主婦になってから収入0円…。このままでは精神衛生上よろしくないので、数円でもプラスを積み重ねられたらラッキーだなと思っています(^-^)v

 

下記、参加声明文です。

「ももろん’s台湾生活II」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

f:id:t-momoron:20190505201524j:image

以上

思い切ってアメブロから引越したら…

こんにちは。

はてなブログに引越してもうすぐ1ヶ月のももろんです。

今日は以前ブログを書いていたアメブロから他のブログサービスに引越したくなった理由について書いてみます。

※趣味利用の初心者ブロガー視点です。

 

 f:id:t-momoron:20190428151820j:image

 1.芸能人ブログに興味がない

 

好きな芸能人を追いかけたい人にとってはアメブロは最高のブログサイトかと思いますが、そうでない人間には特にメリットがありません。

当たり障りのない記事ならスルーできるのですが、炎上を狙ったような記事が取り上げられたり「おすすめブロガー」として嫌でも目に入るところに表示されるとちょっとしたイライラが募ります。

2.営業目的の「いいね」が多い

アメブロで記事を書いていると儲かる話やらスピリチュアルやら健康食品やら明らかに営業目的の「いいね」がつきやすいです。

記事読んでないでしょ?って思いますし、そういう「いいね」が増えても全く嬉しくありません。

自動的に「いいね」する機能もあるらしいですし…。

対処方法として、いいねを受け付けない設定にすることができます。

これを設定してからストレスが激減しました☺︎

3.Amebaトピックス(アメトピ)と相性が悪い

ホーム画面で必ず目に入るアメトピ。

避けられないので取り上げられやすい記事と相性が悪い人にとってはストレスです。

記事に飛ばなくてもアメブロ運営がつける大袈裟なリード文で大まかな中身が読み取れてしまいます。

これはイライラしそうと分かりつつ気になって最後まで読んでしまった時もありますが…orz

また、ミスリードを誘うものも多く、閲覧数UPが嬉しい人以外にとってはトラブルになりかねないと思います。

妊娠、出産、子育て話

不妊様と言われてしまいそうですが、ちょっと距離を置きたいテーマです。

アメブロユーザーは子育て世代の女性の層が厚く、このようなテーマが必然的にアメトピにも取り上げられるのかなと思われます。(個人の見解)

私も当事者(子持ち)になれたら難なく受け入れられる日が来るかもしれませんが…。

全部が全部苦手というわけではなく、フォローしているブログや、明るくサラッと読める子育て漫画は拝読しています。

ママ友、友人、恋人、家族…ありとあらゆる悪口

アメトピでよく目にする悪口オンパレードの記事は気持ちの良いものではありません。

悪口でなくとも他所のご家庭の経済状況なんかを…怖い。

登場人物の名前を伏せているとしても、事細かに書かれていると「そこまで書くのかっ(*_*)」と驚きます。

さすがに特定されないよう多少フェイクは含まれているかも。

匿名で思いっきり書けるブログはストレス発散には最適!?私も悪口全く言わないわけではないのでこの件に関して強く主張できません:;(∩´﹏`∩);:

その他

100均で話題の品を買いしめ報告、メルカリでトラブル…アメトピのリード文だけでお腹いっぱいです。

 

以上の理由から約1年間お世話になったアメブロで記事を書くのをやめて引越しました。

どれも些細な話でスルーすればいいだけなのですが器の小さい私は少しずつメンタル消耗し続けて耐えられませんでした。

無料でサービスを受けている立場なので文句ばかり言うのは気が引けるし、自分により合う新天地を求めて旅出った次第です。

現在はアカウントを残してフォローしているブログを読むために利用しています。

今後もアメブロを通して出会った方々との縁は大切にしたいと思っています。

 

はじめてのブログ引越は手探りで少し面倒な部分もありましたが、見たくなくても強制的に与えられる情報を遮断できてストレスが減りました。

今日はアメブロのマイナスイメージになるようなことを書いてしまったので、近々良い点についても記事にしたいと思います。

アメブロを利用して良かったこと、アメブロ独自の使いやすかった機能もありますので整理しながら書いていきます。

それでは〜