もちもち -アラサー主婦の雑記帳-

※「ももろん’s台湾生活Ⅱ」からブログ名変更しました

30秒タッピングで不快な症状が解消!? 藁にもすがる思いで購入した本

こんにちは。

最近、地下鉄等に乗る練習をしているももろんです。無理せず1駅、2駅の繰り返しです。短時間ですが以前より楽に乗っていられるようになりました。緊張するものの、足の震えがなく呼吸も落ち着いています。

さて、今日はピンチを切り抜けるための本を紹介します。

指でトントン! 30秒タッピング

指でトントン! 30秒タッピング

 

「緊急事態のあなたを救う!」…なんと心強い言葉でしょうか。前回一時帰国で日本に帰っているとき、本屋さんで見つけて購入しました。飛行機に乗るときは毎度涙涙の大ピンチ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)藁にもすがる思いで読みました。

実際に飛行機に乗ったときは、本にある通りの手順でタッピングを行いました。離陸待ちで滑走路をゆっくり走っている時間が一番苦手で緊張のピークなのですが、なんとか乗り越えました。手持ち無沙汰で不安に押しつぶされるより、おまじないのようにタッピングしていた方が希望が持てます。

タッピングがどれほどの効果がらあるかは分かりません。しかし、東洋医学のツボの刺激が元になっているようなのでおまじない+αはあると思います。道具もいらないのでピンチの時に直ぐ対応できます。興味のある方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

私はタッピング療法と相性が良かったのですが、感じ方には個人差があります。自分に合うピンチの切り抜け方を持ちたいですね☆彡

 

*楽天ROOMでもレビュー書きました*

指でトントン!30秒タッピング [ 山富 浩司 ]|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

以上