ももろん's台湾生活Ⅱ

台湾在住アラサー主婦による生活感強めのブログ

おっと!ブーメラン炸裂!〜コメント欄とのお付き合い〜

こんにちは。ももろんです。

今日の記事は台湾ネタ要素が全くないのですが、書きたいことがあったので書きます。

f:id:t-momoron:20190926133842j:image

おっと!ブーメラン炸裂!

↑このタイトルは、YouTubeなどの動画投稿サイトや各種SNSをネットサーフィンしている時に頭に思い浮かびました。

私は仕事をしていないので、最低限の家事以外は自由時間です。時間を有意義に使おうと中国語の勉強をしたり、散歩に出かけたりもしますが、家にいるときはついついスマホやパソコンを触ってしまいます。ちょっと調べ物するはずが、関連する記事や動画が気になり始めると連続で見てしまって結構長時間やってしまいます…。

動画やSNSには評価(いいね、高評価など)やコメントがつきものです。中にはコメントを受け付けない設定がされているものもありますが、大抵はオープンになっていると思います。

動画を見ながらコメントを見たりするのは好きです。数あるコメントの中から共感できるものがあるとちょっと嬉しくなります。同じ考えの人がいたー!!とちょっと安心。あと、大喜利のように面白いコメントを見るのも好きです。いつも一人で動画を見ているのですが、書き込まれたコメントを見ているとその寂しさが紛わされます。

ただ、コメント欄を見ていて嫌な気分になることもあります。言葉遣いが汚い人、攻撃的な人、粗探し、批判…。匿名でリスクなくストレス発散にでも書き込んでいるのでしょうか…。負の言葉につられて負の感情が湧き出てしまいますorz この前は「編集しているの何人(なにじん)だよ?」というものや、日本語以外の言葉のコメントに対して「意味わからん」と返信しているものを見てしまって残念な気持ちになりました。国を絡めてのコメントは好きじゃありません。

「文句言うなら見なきゃいいのに!!」「下手って言うなら、自分でやってアップすれば?」と言いたくなります。絶対書き込まないけど(~_~;)

…あ!私が見なければいいんだ。

こんなことでイラついていては批判ばかりの人と同レベルかもしれない:;(∩´﹏`∩);:  ようやくブーメランに気づくきました。

f:id:t-momoron:20190926133902j:image

好きな動画は見る、コメント欄は見ない。クールになりたい。

以上