ももろん's台湾生活Ⅱ

台湾在住アラサー主婦による生活感強めのブログ

貼った付箋を折らずに持ち帰れないだろうか

少しずつ引越準備中な今日この頃。荷物を引越し先に収まるように減らしたくて悪戦苦闘しています。未使用で保管していたUFOキャッチャー景品や未開封の化粧品、未開封のお掃除グッツなどは欲しい人を募って無料譲渡。あと明らかに使わないモノは捨てる。でも捨てるか残すかグレーゾーンの細々した雑貨が多数。お片付けやミニマリスト関連のYouTubeを見てみましたが「へぇ〜!やってみよう!」と思っても、モノを手に取ると「まだ使える…まだ美品…」なんて頭に浮かんでしまうとなかなか行動に移せていません。なんとかしなきゃ…。

 

ここからはタイトルに関連する話。愛着のある辞書は絶対持ち帰る。でもこの付箋たちどうしよう問題発生。付箋が折れるの前提でこのまま荷造りするか、付箋をそのまま内側に貼り直すか。手間はかかるけど内側に貼れば付箋はきれいなまま。でも復旧作業に時間がかかる。貼られた付箋は500枚弱。めんどくさい(>_<)

f:id:t-momoron:20200701132435j:image

整理整頓、片付け、引越はホント苦手!!!!

以上